最高のサービスをお客様に 最高のサービスをお客様に
先輩社員インタビュー/対談
プロフィール画像1

2015年入社
石水亭
接待担当

名前1

野口観光に入社した理由

「ホテル関係の仕事に就きたかったことと、地元である室蘭か登別で働きたいと思っていたからです。」

名前2

野口観光に入社した理由

「北海道に恩返しを、という企業理念に共感したことと、もともと接客業をやりたかったので、野口観光を志望しました。」

プロフィール画像2

2015年入社
望楼NOGUCHI 登別
食事処担当

サービス部門の一日の流れ

――本日は野口観光グループ、ハイクラスの「望楼NOGUCHI登別」とリーズナブル宿の「石水亭」の担当スタッフにお越し頂きました。早速ですが、接待、食事処それぞれの業務の一日の流れについて教えて下さい。


高宮:私は、朝食を担当する場合と夕食を担当する場合の2パターンあります。朝食を担当する場合は、朝6時半くらいから出勤し食事処に入って、11時くらいからフロント業務を行い16時くらいにあがります。夕食を担当する場合は、14時頃から出勤しフロント業務を行った後、16時半くらいから食事処に入って23時頃にあがります。

――お食事処とフロント業務の両方が出来るんですね。


高宮:望楼登別では色んな部署の業務を兼任出来る人がほとんどです。でも一日に朝食、夕食両方を担当している人もいますよ。その場合は中抜け(途中休憩)があります。

長尾:私は朝6時に出勤して10時くらいまで勤務して、11時から15時半くらいまで中抜けに入ります。そして16時から22時くらい、忙しいときは23時まで勤務しています。担当場所は日によって変わるんですけど、大体、宴会・蔵(食事処)・桜房(セットメニュー+バイキング)に入ることが多いです。

高宮:じゃあこっちのお食事処とやることは一緒かな。お料理とか一品ずつ説明する?

長尾:しますね。

高宮:え!じゃあ望楼のお食事処でも出来るよ、ヘルプ来れるよ(笑)

長尾:でも望楼はハイクラスなので、少し怖いです(笑)

――私も何度か望楼登別にお手伝いに行かせて頂きましたが、それまでは望楼やハイクラスのホテルは、常に緊張感があって、静かなイメージでしたね。実際それぞれのホテルの職場、どんな雰囲気ですか。


高宮:私の職場は全然そんな、シ――ン・・・(静寂)とかはないです。裏ではみんなよく話しますし、たまに賑やかにしすぎて怒られるくらいです。

長尾:石水の接待さんは優しい人が多いです。時々お菓子とか頂くこともあります。

大変だったとき、やりがいを感じるとき

――そうなんですね。接待、お食事処スタッフ、は常に忙しいと思うんですけど、特に大変だったとき、またはやりがいを感じたときってどんなときでしたか。


高宮:そうですね、大変だったときは、満室で忙しくて、料理をお出しするのが遅れてしまい、お客様を怒らせてしまったときですね。そのときは上司に対応して頂きました。やりがいを感じるときは、お客様からの反応が返ってきたときです。お料理に対しての関心を示して下さったり、私自身のことについて「どこ出身?」とか「このお仕事長いの?」とか聞いて下さると嬉しいですね。

インタビュー 写真

長尾:とにかく忙しいときは大変ですよね。私は、朝食で桜房に60名のお客様が入ったときや、蔵は10名入っただけでも結構忙しくなるのですが、25名入ったときはかなりいっぱいいっぱいになりました。楽しいと感じたときは、関西のお客様がいらっしゃったときに気さくに話しかけて下さったときは嬉しかったです。あと、年配のお客様と接することが多いので、「孫と同じ世代なのに頑張っているね~」と声を掛けて下さったときもありました。

――やっぱり、お客様と会話出来ることが一番のやりがいですよね。

休日は実家が一番!

――休日はお二人ともどのように過ごしていますか。


長尾:実家に帰ります。お昼くらいまで寝てたり、買い物したりします。地元の友達とは、平日休みだと中々会えないのですが、週末日にちが合えば会ったりしますよ。

インタビュー 写真

――平日休みがあるのはホテル業ならではですよね。高宮さんは休日何していますか。


高宮:私はちょうど昨日まで2連休頂いていたのですが、実家に帰っていました。私も買い物したり、友達とご飯食べに行ったりしました。

――やっぱり地元に帰るのが一番のリフレッシュになりますよね。

サービススタッフに必要な資質とは

――では最後に、今採用活動を行っていて、採用された方々の中でもレストランや食事処に興味のある人がたくさんいるんですが、こんな人向いてるよ!というのがあれば教えて下さい。


高宮:ハキハキしてる人ですね。困ったこととかあればすぐに報告することが大切ですね。

長尾:我慢強い人ですね。思っている以上にハードな面もあります。なので、体力・メンタル面の強さは大切です。

――それはとても重要ですよね。お二人は、こんな後輩と働きたい!という思いとかありますか?


長尾:積極的な人ですかね。私自身もまだまだなところが沢山あるので、自分から色々聞いてきてくれたりすると凄く助かります。

高宮:私は、素直な人。でも一番は、とにかくきちんと返事が出来る人ですね。

――どんな新入社員が入ってくるのか、今から楽しみですね。本日はお二人とも貴重なお時間を頂きありがとうございました。

旅色に紹介されました
noguchi
野口観光
pagetop